Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ボホール島

ボホール島/新空港最新情報2019.1現在

2018年の11月28日よりすべてのボホール島の飛行機の発着がタグビララン空港からパングラオ国際空港に移転しました。

ボホール島パングラオ国際空港

ボホール島パングラオインターナショナル空港からタグビラランまではエアポートバスで往復できます。

料金は片道大人50ペソ、子供が40ペソ。

時刻表は日本のようにはなく座席がほぼ満席になれば出発する感じです。

一応30分に1便は出ているという情報でした。

空港からパングラオのビーチまでは残念ながらまだ道が開通していないので、タクシーかトライシクルで遠まわりの既存の道を通っていくしかない状況です。

ただ空港からパングラオのビーチまでの道が開通すれば徒歩で20~30分程の距離らしいので、トライシクルやタクシーを利用してビーチ方面に行く場合、料金の交渉には注意が必要かと思います。

空港から幹線道路沿いまで徒歩で行けばジプニーやバスでパングラオのビーチまで行くことは可能ですが荷物が少なくて時間を気にしない人向です。

ボホール島パングラオインターナショナル空港とタグビラランを往復

 

タグビラランのICMというショッピングモールのバス停まで、このバスで来るとボホール島の各方面行きのバスに乗車する事ができます。

ボホール島を格安で観光したい方にはぜひおすすめしたいです。

 

 

 

わたしは子供達と先日ANDAというビーチに、ここからバスに乗って2泊の旅行をしましたがボホール島の観光でおすすめの場所なので次回詳細情報をお知らせします。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
mimisuke
2011年生まれの双子が1歳の時にフィリピンのボホール島に教育移住しました。主にフィリピンのボホール島についてや英語教育、格安教育移住、格安母子留学などについての情報を発信していきたいと思います。